--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/31

年末カウントダウン、残り1日ーニートクオリティー

今年も残り1日となりました。

ここ数日は前向きな記事を書いていましたが…………
今日は……何もしないニートクオリティ溢れる一日でした………

朝早くに銀行は行ったんですが、そこからがひどい…………
昼寝して、ゴミ出し最終時間に間に合わなかった……………
支払いも忘れてた…………………………………
部屋の模様替えも、余計グチャグチャになって放置中。
ipodとか、昨日新しく買ったやつも袋のまま放置中。

ひぎいいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃいいいいいいいいいいいッッッ!!!

明日から本気出すっていうか…今これから本気出さなきゃマズイ。

そんな時
「テンション高めて頑張らなきゃ」って思っちゃうけど
「無理せず飲みもん飲みながら、音楽流してぼちぼちやろう
 間に合わなかったらもういいや(*´∀`*)」
って思うとすっごく楽です。

今までは、
何かが迫って来た時、戦闘モードに変換して考えてきたので、
こういう余裕を持つ考え方がいかに大事なのか、
最近本当によく感じます。

さあーーやろーかなーやらないかもなー…

皆さんもよい大晦日をお過ごし下さい☆
スポンサーサイト
2008/12/29

年末カウントダウン、残り2日ー毎日を楽しむこと、人と話すことー

今年も残り2日になりました。

今日は買い物しまくりました。

[角ハンガー]          [ipod nano]
001_4901065218811_20081229222909.jpg41qL-WbZ6ML.jpg

[車のシガーソケット]      [ipodをカーステレオで聴くやつ]
thumb_250_px220_01.jpglat_fmi01wh.jpg

[カードリーダー]        [microSDカード&アダプタ]
buffalo_03.jpg4981254162385.jpg
あとなんか色々細々したもの買ったな…

[毎日を楽しむという事]

車中で、久しぶりにCDをかけてみて、
大音量で聴きながら無駄に遠回りしてドライブ楽しんでみたりして、
少しだけ楽しむようにしてみた。

昔はもっと、普通にやってた事だったんだけど、
気がついたら音楽を楽しむ事も運転を楽しむ事も
買い物を楽しむ事も忘れてたから、
今日、意識してやってる自分を客観的に見て
「自分はなんでこんななっちゃったんだ?」とか思うけど、
改めてこういうのって大事だなって身にしみて感じる事が出来ました。

ニートの皆さん、食事とかも忘れがちになるけど
いつもの食材をちょっとだけ味付けかえたり、
写真に撮ってみたり、自己満足でいいから何かやってみたらどうかな。

男って特に生活に味気とか色味とかなくなっちゃうけど、
何かやってみんのもそんなに悪くないんじゃないかと思う。
女の人もね。



[人と話すということ]

なんかここ4年位、落ち着いてしまったのか
人と遊んだり話したりする機会がなくなったけど、
話す機会を持たなければ持たない程、
コミュニケーション能力とか、凄く下がって行く…

そんでコンプレックスになっていく。
だからもう、別にいいや!と思って、意識して、
もっと人と会話する機会を増やしてこうと思いました。

明日は姉貴達とその彼氏が家に来る。
この年齢になって一番上の姉と話が合うようになってきた。
明日はちょっと、なんか色々話してみようかな。



今日寒いです・・
南に住むニートはそうでもないのかな・・
ニートのみなさん、身体にきをつけてね!
2008/12/28

年末カウントダウン、残り3日ー八方美人だった今までを振り返るー

今年も残り3日になりました。

年末をいかがお過ごしですか?

なんか色々たいへんな事あるけど、
年末年始は楽しもうかなって思ってます。

年末だし、今までの自分の事振り返って、垂れ流して書いてみます。
自分の中での区切りになるつもりで書いちゃってます。
大分、リラックスしてしゃべり言葉になってるので予めご了承下さい。



自分はもの凄く八方美人な性格があると感じています。
会社や学校や人付き合いでも、
「ウンウン」ってニコニコ笑って何も言わない、みたいな。

自分自身で選んだ生き方なのに、その性格に苦しんできました。

なぜそれを選んだのか、今改めて考えてみました。

『相手の気分や意見を阻害したくない』

っていうのが強いなってのが分かりました。

自分に意思や意見がない訳ではないんです。
結構「自分はこう思う」ってのは強くあると思います。
けど世の中って、同じように意志の強い人も多いでしょ。
お互いに相手の意見が言い合いたいって時はいいんだけど、
自分の意見だけを人に言って気持ち良くなりたい人も多いし、
その場の空気とか相手の気持ちを優先したくて、
「ウンウン」ってニコニコしながら聞いておくっていうやり方になっていった。

まあ、ニコニコっていうか、
ヘラヘラっていうかニヤニヤっていうか
フヒヒwwwwwwっていう気持ち悪い感じになってると思いますけど。

そんで、心の中で「こういう意見もあるんだな」って
密かに自分の中の意見と組み合わせて参考にさせてもらうの。

だからあんまり人に自分の事を話した事なくて
自分の事を話すのが苦手だったり、それが原因で
「何を考えてるかわからない」と思われたり、
「色んな人にいい顔して卑怯なやつ」って思われたりしてきました。

悩みについても人に話した事がほとんどなくて、
それで自己解決出来てたら勿論いいんですけど、
あんまり出来てなかったんじゃないかな。

で、「もっと人に話した方がいい」って人に言われて、
そうだなって思い始めて自分の悩みを話してみたら、
話した事無いから話し方とかタイミングの掴み方がわからなくて
全然親しくない人に話しちゃって「へ~…」って流されてショック受けたり
「今忙しいからまた今度」って言われて、もう話さなくなったり。

たまに「話して!」って言ってくれる人がいるのでそういう時は断然話すけど、
それ以外は言わなくなった気がする。
言わない事自体は悪い事ではないと思うんだけど、
それで解決出来てなくて溜まっちゃうってのが問題なんですよね。

だから色々と「何考えてるか分からないやつ」って思われて
「違う!自分はこうなんだよ!」って
自己主張するのも自分自身が許せなかったし、
別にそう思われてもいいよって思って、生きてきました。

それで、気が合う人とはグっと親しくなる分、
特に若い子とか女の子からは広く嫌われてた気がする。
若い女性はそういうやつに敏感…なのかな。

それの何が辛いのかっていうと、
やっぱり、自分を誤解されている事かな。

本当はもっとこうなのにってのがあるけど、
絶対言わないっていう意味不明な矛盾。
仕事においては別にいいんだけど、
横のつながりでそれは辛いかな…
相手ともいい関係作れないと思うし。

という事で、この企画を始めたり、ブログを始めてから
大分意識して自分を出したりするようにしてます。

でも文章だけの世界だからね~
実際の自分はどう変われてるのかよくわからないや。

ニートになってから特に、
人と意識して話す機会を作った方がいいなってのは感じました。
来年はもっと色んな人と話して
うざいぐらい自分を出して嫌われて行きたいな。



[今日の目標]

・部屋の模様替え
・郵便物整理


さて…実家で飯をあさって自分のマンションに行くかな…
実家を頼るニートクオリティwwwwwwwwwww
はあ…草自重

ではでは!
2008/12/27

年末カウントダウン、残り4日

年末…ニートにとっては厳しい時期になって参りました。

何が厳しいかって、
親に「来年こそはそろそろ…働いてくれ」とか言われたり
兄弟に「家に居るなら掃除くらいしてよ」とか言われたり
親戚共が家に来て「今何やってるんだ?」とか言う話になったり
親が「うちの子は何もしてないんです…」とか言う話になったり
同窓会があったり、同窓会があるのに呼ばれなかったり、
年賀状を書いたり、書く人なんかいなくって落ち込んだり、
クリスマなんとかっていうイベントがあって今年も孤独を感じたり、
役所に届けなきゃいけない書類があったり、

人によってまた違うと思いますけど色々押し寄せてくる。

と、いう事で、年末まで1日ごとに
やる事、やりたい事を決めていこうぜ!!
レコーディングダイエットのような効果を求めて。

自分の目標を書いていこうと思う。


[年末4日間でしたい事]

年が明けるまでに、
実家に持ち寄ったもの全部もって帰って
自分のマンションに住める環境にしたい。

洗剤とか、家あけてた間に勝手に吹っ飛んでってた
洗濯スチール角ハンガーっての?
↓こういうの
4902173114118.jpg
買ったりいろいろしたい。

[今日の目標]

・郵便物整理
・書類整理
・部屋の模様替え



でさ、こういう事ってつまんないじゃん。
いつもつまんなくて、中々やろうって気がおきないんだけど
どうにか楽しんでやりたいと考えた。

最近この企画を通じて知り合ったニートさんたちから
オススメの音楽をいっぱい教えてもらって、
改めて色々聴いてみたいと思ってます。

実家と違って自分の家だと、
イヤホンしないで音楽大音量でながせるんだぜ!!
部屋を移動しても聴こえる位ね!!ヒャッホーウ

だからその音楽聴きながら、
さっき買って来た激安のアクエリアスでも飲みながら
つまんなくなったらニュースとか動画とか見て気分転換して
眠くなるまでやろうかなって思います。

テラリア充ktkrwwwwwwwwwwwwwww
違うか…なんでもいいよ…

てことで皆さん年末いかがおすごしですか?
まったり過ごせるといいですね ではでは
2008/12/27

「ビッグイシュー日本版/BIGISSUE JAPAN」についてニートな視点から

基本、3行要約で説明していきます。

[ビッグイシューとは]

・昔アメリカにホームレスだけが売る新聞があった
・イギリスの偉い人がそれにビジネスチャンスを見いだす
・ロンドンをはじめ全世界に発行されるようになった

[ビッグイシューの日本版とは]

・ビッグイシューの日本バージョン雑誌
・目的は「ホームレスの社会復帰への貢献」
・一冊につき160円が販売するホームレスの収入になる

[参考サイト]

↓ビッグイシュー日本版サイト
http://www.bigissue.jp/
↓ビッグイシューイギリス版サイト
http://www.bigissue.com/

[ビッグイシューてのは何をやってんの?って事について]

・雑誌です。

[コンセプトについて]

・ホームレスに仕事の機会を与えて自立を支援します
・読んでる人がおもしろい雑誌をつくります

[雑誌の内容について]

・海外で売られてるイシューを翻訳して載せたり
・時代のマイナス面を若い世代に伝えられるような記事を書いたり
・映画俳優とかホームレスとか色んな人の人生観を載せたり

[売れてんの?]

・赤字→5年目にしてついに黒字化!

[これがニートにどう関係あんの?]


こっからが本題です。
このブログを始める前から、ビッグイシューについて
あるニートから興味深い言葉を頂いた事があったんです。

「ニートにできる事って限られてるでしょ。
 立ってできる事ならできるでしょ、だからいいと思ったんです。
 それくらいならできるんじゃないかな。」


ホームレスとニートって似て異なるもの同士というか、
大きく違う部分もあれば、共通する部分もあるという事で、
ビッグイシューのニートバージョンとか
出来ないかなという事について考えてみたいと思います。

[ニート雑誌っていうとどんな内容がいいのか?]

自分だけで考えても意見偏るかもしれないし、
聞いてみたら意外にもアイディアが出てきました。
アイディアが出るというのも一つの能力ですね。
↓ニート達に聞いた結果です

■ニート制作による作品を掲載(ジャンル問わず)■

・絵
・詩
・ラップ

■連載シリーズ■

・あるニートの一日~○○の場合~
・ニートが考える○○
・ニートVSワープア
・ニートVS○○対談
・ニートが一日○○を体験
・ニートが勧める夜の散歩スポット
・ニートが教える社会マナー講座
・ニートの節約講座


以上

これを元に考えると+アルファでもっとアイディアが湧いてきそうですね。


あとは、これを具体的にどう形にしていくかなんですけど、
利益についても色々な意見を貰いました。

[利益の得方]

1、雑誌を有料にする
2、広告収入を得る
3、雑誌とは別に募金
4、スポンサー募集

[お金を得たらどうするのか]

1、協力者に払う
2、運営費のみに利用
3、両方

[一切利益を得ない場合]

1、運営費は誰かの自腹
2、協力者への対価はなし

[それぞれどういうメリットがあるのか]


利益についてはそれぞれにメリットとデメリットが見えますよね。
例えて考えてみました。

■収入を得る場合■

1、雑誌有料、広告収入等から収入を得る
2、協力者に給与を払う
3、運営費に使い質の高い記事作りの為に使う

メリット:
・協力者の自立支援と質の高い記事作りができる可能性がある
デメリット:
・協力者と運営者に責任感というプレッシャーが生まれる

■収入を得ない場合■

1、雑誌無料、スポンサーもなし
2、協力者はボランティア
3、運営費は運営者の自腹

メリット:
・協力者はお金をもらうプレッシャーなく参加に出入り出来る
デメリット:
・運営者がいつまで払っていけるのかわからない
・お金をかけた記事は一切できない



どっちも面白いと思うんですけどね、
運営費くらいは何かしら収入を得る形をとった方がいいとは思います。

とりあえず書きなぐったけどこんな感じで、
また考えてみたいですね。

意見があったらくださいな。
よろしくですー。
2008/12/25

12/25メリークリスマス!ニートのみんな!

クリスマスイブからクリスマスにかけての我が家の晩餐風景です。

Christmas dinner1-by1

サンタさんインザハウス

Decoration cake at Christmas1-by1

ケンタ1600円以上から配達してくれるんだって

Kentucky Fried Chicken 1 -by1

ケーキの飾りを飾ってみてる

Kentucky Fried Chicken3-by1

クリスマスイブから自分のマンションに帰って、
自分にとって今年のクリスマスは。
いい区切りになったと思います。

ニートの皆さんメリークリスマス。
2008/12/25

2008年 年末 私的近況報告

一日一回更新を目安にやっていたんですが、
ここ数日は、更新が途切れておりました。

文章だけだと人物像がモニタを通して人に伝わりにくいと思うので、
できるだけ自分というものをオープンに記載していきたいと思ってます。
ではニート生活を振り返りつつ、ここ数日の動きについて報告させて頂きます。

箇条書きにします。
・働く事になりました
・実家を出てマンションに戻りました
・気持ちの面で大きく切り替えました


以上

一つずつ詳しく書きます。ここからは結構長いです。

[働くこと]

前職の経験で引きこもってからずっと、「雇用される不安」「搾取される不安」「利用される不安」というものがつきまとい、新しく働き始める事もせずに躊躇(ちゅうちょ)していました。

そして「ニートサイトをつくろう」と動き始めてから、仕事という関係でなくご連絡をとっていた方から、お仕事のお誘いを頂いて、働かせて頂く事になりました。きちんとした返事をするまでには大分お時間を頂いてしまいました。
自分にとっては会社で働くというのは人生を握られるようなもので、求人情報を見て、数回の面接で人生が決まる・・・って言うのがとても怖かったです。なので、仕事や利益関係のないお付き合いがあった方とお仕事をするというのは、求人広告や会社パンフレットを見て入社するのとは違って、とても信頼と安心感がありました。

今回こういう機会に恵まれたのは、「サイトをつくろう」という行動をしていたからだと感じています。かつてのように、家にこもって何もせずにいたままでは、今もそのままだったろうな、と思います。そんな奴には誰も声かけないし。サイトづくりっていう事で少しだけ前向きに動いてたからこそ人と連絡とってたのもある。
という事で、「悩む前に何でもいいから動いてみる」「何でも良いから楽しい事をやってみる」って言うのは良い事なんじゃないかなと感じました。偉そうですけど、これは誰かへの良いメッセージになればいいなと思います。

[実家を出たということ]

実家に居ると、とにかくダラダラしちゃうんですよ。
あれなんて魔法?
実家って魔法陣の枠内に入ると呪縛がかかる感覚…フゥ
実家を出るとやらなきゃいけない事は増えますけど、
それを程よいプレッシャーに変えてやっていきたいと思ってます。
思うだけだけど。

[気持ちを切り替えたこと]

無理はしたくないんですけど、少し気持ちを引き締めたいです。
郵便物の量が半端なくたまってるんです^^;
お金も沢山払わなきゃいけないし
よくわかんない書類もたくさん作らなきゃいけないし。
これは「めんどくさい」では絶対処理できません。
やる事をストレスに思わずサラっと出来るようになりたいなーって思います。

エンジョイニート(ニート生活を楽しむ)から
エンジョイライフ(人生を楽しむ)
にする感じに出来たらいいなって思ってます。

こんな色々書いたけど出来るかな…

いつも皆さんありがとうございます。
サイトづくりは変わらず続けて行きます。
2008/12/20

ニートにオススメの漫画ーfine.ー

ニートにオススメの漫画その5、
信濃川日出雄
『 fine. 』全四巻
ファイン1ファイン2
ファイン3
ファイン4
ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて
全43話、2006年NO.11~2007年NO.4・5合併号まで掲載。
↓作者のブログ
http://blog.livedoor.jp/snngwhdo/


[主人公]

・上杉27歳。経歴:芸術学部を留年・中退
・プライド高、こだわり強、未だ未確立のアイデンティティ
・ネットラジオで心のバランス形成中

[簡易ストーリー説明]

美術大学に通っていたかつての若者達の、その後の人生と葛藤を描く作品。



[細かいストーリー]

美術大学を出て、それぞれ色々な人生を進んだ友人達が、同窓会で再会をする。主人公は大学中退後も、自身のこだわりを貫き、せっかく受けた仕事も、自分の美的感覚で仕上げるため依頼主と喧嘩しうまくいかず、社会人としても芸術家としてもうまくいかない日々を過ごす。自尊心を保とうとするが、ネットラジオを配信して心のバランスを取ったり、貸し個展を開くも中々認められなかったり、揺れ動き、悩み続ける。
他の友達は、似たように中途半端なままの人もいたり、芸術家を辞めて芸術家相手に起業を考えている人もいたり、デザイン会社に就職してる人もいたり、それぞれの道を歩んでいる。
自身のこだわりと、生きるために働くという事、その間で揺れ動く男、上杉を中心にそれをとりまく人々の仕事観や悩み、そしてその後の展開を追う。



[オススメな点]

芸術関係に携わる人だけでなく、多くの人はこの悩みは理解出来るのではないだろうか。「自身のこだわり」と「仕事」のバランス。やりたいように生きてお金をもらって御飯を食べるというのはとても難しい。
主人公は思いっきり「自身のこだわり」を選んで生きている。だけどうまくいかない。そもそも才能があるのかどうかわからない。
このマンガの良い所は、主人公のように「こだわりを選んで生きる」人だけでなく、「生きる為の仕事」を選んだ友人や、「どちらも選べず迷う」友人や、「芸術家を利用した起業」を考える友人など、色々な状態の人を描いている所にもある。
登場人物達は、それぞれ紆余曲折しながらも、やがてそれぞれの道を選んで行くんだけど、これがまた各人バラバラの道を行くので、読者は登場人物の誰かには自己投影する事が出来るんじゃないかと思う。それぞれの道があるんだな~~っと「ある人の場合」として参考にしてみる事をオススメ。

[オススメじゃない点]

コメディタッチや、ユーモラスに描いた漫画ではないので、暗い気持ちの時に読むと暗くなってしまうかも。
また、話が「芸術」を中心に進むので、芸術に対して反感を持っていたり、「興味が無い」と意識をシャットダウンさせてしまうと、自己投影できず「ふーん」って感じになってしまうのでそういう場合はその人にとって良い作品にはならない。
あと、作者の初連載作品なのもあり、全体を通して作品としての芸術度が高いとは言えない。

ニートの中の、
仕事とやりたい事の折り合いがつかず悩む人にオススメな漫画でした。
2008/12/18

ニートにオススメの漫画ー僕の小規模な生活ー

ニートにオススメの漫画その4、
福満しげゆき
「僕の小規模な失敗」

僕の小規模な失敗
それと
「僕の小規模な生活」


51XdkaGvIAL.jpg375607-2.gif
週刊「モーニング」(講談社)にて連載中。
講談社のモーニング連載漫画紹介公式サイト↓
http://www.e-1day.jp/morning/manga/bokunoshoukibo.html
福満しげゆきの公式サイト↓
http://www.k5.dion.ne.jp/~fukuyuki/index.html

[ストーリー]

主人公:漫画家の卵から、5歳年下の妻に養ってもらい、
    ニートだったりバイトしたり漫画で食えるようになったり、
    自身の半生を漫画にしている。

[作者について]
top_TOP_IMAGE_20081218205027.jpg
福満しげゆき(ふくみつしげゆき)
1976年5月11日生まれ。東京出身。

'97年「月刊漫画ガロ」にて『娘味』(当時の名前:福満茂之)でデビュー。
'05年「青林工藝舎」より単行本『僕の小規模な失敗』が刊行。
'06年「モーニング」にて『僕の小規模な生活』が不定期連載開始。
'07年「漫画アクション」にて『うちの妻ってどうでしょう』の連載開始。
同年「モーニング」にて『僕の小規模な生活』が定期連載になる。
現在連載中の漫画↓
・「アックス」(青林工藝舎)にて『生活』
・「モーニング」(講談社)にて『僕の小規模な生活』
・「漫画アクション」(双葉社) 『うちの妻ってどうでしょう?』
・「ジャンプスクエア」(集英社)にて 『福満しげゆきのANIZO』
・「SPA!」(扶桑社)にて 「小規模な感想文」
・「snoozer」(リトルモア社)にて 『洋楽は知らない!!かと言って邦楽もテレビで流れてるていどのものしか知らない!そんな僕のバンド講座』
その他、イラスト等各雑誌で掲載中。


[個人的に言いたい事]

この漫画は「妻」が人気があるみたいなんだけど、とにかく、うちの姉に似ている。それが気になって毎回見ているのもある。黒髪おかっぱで半笑い顔キープでずんぐりむっくり。食べる時に「もっもっもっ」って言う音がする。
top_SUB_IMAGE.jpg
妻をクローズアップした連載中の漫画もある。
51LBoIrjddL.jpg
うちの姉は「似てるね」っていうとリアクションはあまり良くない。妻萌えの人からすれば褒め言葉なのに、「顔は可愛いけどずんぐりむっくり」っていうのは女性からすれば傷つくのかもしれない。

[オススメな点]

マンガ家の卵から、徐々にマンガで食えるようになっていく作者自身の生活を元ネタに描いていて、自分の体験を元に矮小で卑屈に満ちた心理を描き、そこに共感して、面白かったり、読者が自身を振り返る事ができる。
とくに、「僕の小規模な失敗」では辛い時期とその心理が多く描かれている。

[オススメじゃない点]

「僕の小規模な生活」では、段々売れっ子になっていっている。くすぶり続けたままの方が読むと「ダメなフリしやがってチクショウ!」と思うかもしれない。
また、作者と出版社、編集者の営業戦略に反感を持って読む方には楽しめない作品。それも含めて楽しめる事が出来れば面白い作品だ。
2008/12/18

ニートにオススメの漫画ー俺はまだ本気出してないだけー

ニートにオススメの漫画その3、
青野 春秋
logo.gif
「俺はまだ本気出してないだけ」
俺はまだ本気出してないだけ1巻俺はまだ本気出してないだけ2巻
現在「月刊IKKI」(小学館)にて連載中。
↓IKKI公式サイト↓
http://www.ikki-para.com/comix/orehamada.html

[ストーリー]

主人公:大黒シズオ、40才。
    妻なし子供あり、父親と娘と3人暮らし。
    会社を辞め「俺マンガ家になるわ」と言い出す。

彼と彼に翻弄される家族の姿を描いたコメディー作品。

[作者について]

青野春秋(あおの・しゅんじゅう)
茨城県出身。

2001年に「スラップ スティック」で『第45回ちばてつや賞ヤング部門 優秀新人賞』を受賞。当時の名前は「椎名 春良」。
(ちばてつや賞受賞者データ↓)
http://chibapro.co.jp/chibatetsuya.html
2005年に「走馬灯」で『第17回IKKI新人賞イキマン賞』受賞。同作がデビュー作品。現在、「月刊IKKI」(小学館)にて『俺はまだ本気出してないだけ』を連載中。


[オススメな点]

実はまだ読んだ事ありません^p^
読んでないのに紹介!ヒャッホオオウ
ニートからオススメをされる鉄板の漫画なようで、
よくこの作品の話を耳にしたので、
今回ご紹介させて頂きました。

どうしょうもないダメな主人公だけど、
本人は悲観的でなく、
逆に家族が困ってしまう姿をコメディタッチで描いているらしい。

重い話を暗く描かずにユーモアに変換して表現すると、
スッと自分の中に入ってくるんですけど、
後々そのストーリーの芯の部分が残って、
考えさせられるものがある、
そういう作品なんでしょうか。
超推測です(笑)

ニートだし買えるかな~~
読んでみたいですね。


ー追記ー

読みました。

[感想]

「コメディ」というジャンルに分類されていたので、
単に面白おかしい作品なのかと思っていたら
そうではありませんでした。
不器用で生き辛さを感じる人、
家族の為に無私で働く父親、
人を人とも思わず自身を見つめる事もない人、
様々な人物が登場します。

コメディ要素が大きいので、
面白く読めますし、人にオススメのしやすい作品だと思いました。
2008/12/17

ニートにオススメの漫画ー闇金ウシジマくん-フリーターくん編ー

ニートにオススメの漫画その2、
真鍋昌平
「闇金ウシジマくんーフリーターくん編ー」

▲フリーターくん編が収録されている単行本3巻▲

[闇金ウシジマくんストーリー]

闇金経営をする丑嶋(ウシジマ)の元に訪れる客と、
それらを取り巻く人々の人間模様を描く作品。
毎回、「○○くん編」と言って、数話ごとにクローズアップされる主要キャラが変わっていく。「フリーターくん編」以外には、「奴隷くん編」「ゲイくん編」「ギャル汚くん編」などがある。

[フリーターくん編ストーリー]

主要キャラ:宇津井 優一(うついゆういち)35才無職
      技術根気コミュ能力なし・ヘルニア持ち

日雇い派遣とパチスロで日銭を稼ぎ、借金を繰り返す。携帯で「鬱ブログ」をつけ愚痴を吐いている。宇津井曰くパチスロは「人生を小出しに賭ける事」であり、日雇いの給料は「俺の人生を削って稼いだ金」であり、サラリーマンは「毎日働いてる奴ってすげー」である。

家を勘当されネカフェ難民になったり、ゲストハウスに入ったり、ホームレスになったり絶望を感じながら孤独の現実を右往左往する。そして日雇い派遣すら雇われなくなる。さらに追い打ちをかけるように、最後の金と携帯をオヤジ狩りに合い盗まれる。残されたのは借金とヘルニアだけ。絶望、何のライフラインもなくなる。そこにポケットに100円玉が残っていた。勘当された親にすがろうと、最後の希望に向かって電話をかけると「母親は入院している」と告げられ…。父親は早期退職し母親は株で失敗多額の借金を背負う。家も失い母は身体を壊して入院する。そこから宇津井はどう展開していくのか…というお話し。

[オススメな点]

まずこの「闇金ウシジマくん」という作品というのは、日本社会の底辺を描き、格差社会の現実を突きつけるメッセージが込められた作品である。連載当初よりも、徐々に作者からのメッセージ性が明確に強くなって来ている。

フリーターくん編では話しの中盤で、主人公はかつての同級生夫婦と偶然に再会するのだが、「主人公をどん底に陥れる展開にする為に幸せな家族像を描く」というありきたりな描写はない。働いて、家庭を持つだけが幸せではない現実を描いている。こういったサブキャラが沢山出てくるのだが、ことごとく皆闇を抱えている。そういった描写をするのがこの漫画である。



(以下オチバレ注意)

主人公宇津井は、今回絶望の淵を見た。食べられない、布団で寝れない、誰からも必要されない状態だった。親へ電話した後、団地に引っ越した実家で飯を食い、人と家の温もりに触れ、宇津井は有り難みを感じ安堵する。そして、両親に過去の事を謝罪した宇津井は奮い立つ。

自分の借金は自己破産し、介護ヘルパーの仕事を始めて親の借金を代わりに支払って行く。日雇い派遣と違い、人間関係の持てる職場は宇津井にとって嬉しい居場所であった。
かつての愚痴の吐き捨て場所だった「鬱ブログ」には「自己破産後、親と同居しながら訪問介護と工場の夜勤で人生の再スタートをした35歳未婚者のつぶやき」というタイトルが添えられた。
一見ハッピーエンドだがしかし、ウシジマの経営する闇金は超暴利である。絶望であった頃と違い、目的意識を持ち、衣食住を手に入れたとしても、彼は幸せと言えるのだろうか、不幸なのであろうか。
そこにあるのは現実のみ。それを幸か不幸かと捉えるのは、読者の主観による。また、宇津井自身が幸か不幸かと感じるかどうかも、宇津井本人の主観による。
一時期、人生の終わりを感じられるシーンがあったが、宇津井はわずかな抜け道を選び進み始めた。持ち駒はもう最低の状態だが、彼は今進み始めている。


[オススメじゃない点]

暴力的で絶望感に溢れている描写があるので、
耐性の無い方には衝撃を与える可能性があります。

慣れてる人にとっては、描写や展開についてもう少しこうしたら良かっただとか色々言いたい部分も出てくるかも。

この漫画自体、他の作品も面白いんだけど
この「フリーターくん編」は、
特にニートにオススメの漫画なのでした。
2008/12/17

ニー子と飲み物

暖かい飲み物が美味しい季節になりました。
女の子飲み物 のコピー
2008/12/16

ニートにオススメのマンガー花沢健吾ー

ニートにオススメの漫画、今回は
花沢 健吾氏の作品を3つ紹介します。



[なで☆シコ]
こちらのブログに紹介されてます。→プリン味サワー

ビッグコミックスピリッツカジュアルにて2008年、
不定期連載につきまだ1話のみの掲載。

[内容]
男が絶滅種になった世界で、女は男を守る為に軍に入って鍛える。
主人公とヒロインの恋の行方はいかに

[オススメな点]

なで☆シコに関しては完結していないので、どのような作品であったかはまだ振り返られないけども、まず話の冒頭で、いきなりニートがモテている。しかも「キモイの自覚しろよ」と女の子を追い返している。さらに、おとなしめのヒロインが訓練中に女教官から「もっと大きい声で!」と言われ
「わ……、♪私のま○こは日本いちー!!」(米軍の訓練中の歌にのせて)だとか叫ばせられている、そういう世界だ。

最近の日本社会に女尊男卑を感じ不満を抱く作者が、
「もしも男が優遇された世界だったら」を描いている。作者同様に、女性に対して抑圧された思いを秘めて日々悶々と過ごしている方にはオススメに、なるかもしれない、この作品のこれからの展開を期待したい。



[ルサンチマン]全4巻


ビッグコミックスピリッツにて2004年3号~2005年12号まで連載。

[内容]
2015年、30才になった非モテの男達が、
最新のバーチャル美少女ゲームにハマり、
さらに現実と仮想現実が交錯していく世界を描いた作品。

[オススメな点]

ルサンチマンの主人公は丁度30才になった、ビジュアルも救い様のない男である。そしてバーチャルゲーム内の自分と現実の自分のビジュアルの差が酷い。
こちらを見てもらえるとわかる→コミダスー花沢健吾インタビューの記事ー(最後の方まで文章を読むとネタバレがあるので注意)
それがこの漫画の魅力でもある。

「30歳なんだぞ!」と焦り人生に絶望する主人公や、「私にはこの世界しかありません」と言って、ゲームの為に会社を辞めた無職・真性童貞の男が出てきたり、主要人物は現実に対して絶望感を抱いている。漫画タイトルにもなっている「ルサンチマン」とは、強者に対する弱者からの憎悪の感情の事を言う哲学用語である。この漫画は、読者がダメ状態から成り上がる主人公の姿を見て爽快感を感じたりする作品というよりは、作者のルサンチマンを表現した作品と言える。ルサンチマン状態であり鬱屈している読者は、共感する事で感情を解放しルサンチマン状態が少し晴れるかもしれない。それだけでなく、この作品は絶望に溢れ絶望だけに終わる事なく、話中もユーモラスに変換して描かれていて、面白く楽しめる作品でもある。



[ボーイズオンザラン]全10巻

ボーイズオンザラン1jpg
ビッグコミックスピリッツにて2005年~2008年6月まで連載。

[内容]
素人童貞中肉中背弱小企業サラリーマン
である27才の主人公が、
ボクシングを通じて心情が変化していく姿を描いた作品。

[オススメな点]

ボーイズオンザランの主人公は、ルサンチマンから比べると少し読者を意識して、ビジュアルにまだ救いのある27才の男になっている。

こちらの話は仮想現実や、ネットなどの逃げ道は一切存在しない
弱小企業で腹もたるみ気味のこの主人公の行動は、見事に全て空回り、不器用で、ことごとく全て失敗する。しかし、負けっぱなしのままではあるが、本人の中で何かが変わっていくような姿が描かれている。



作者、花沢健吾氏の作品はどれも特徴がある。
主人公は皆、非モテのダメ男。
ルサンチマンについてのインタビューでは「登場人物が、仮想現実のキャラもカッコよければ、現実のキャラもカッコいい。そこに何の意味があるんだろう?」と答えていて、その他にも「僕がカッコイイ人の漫画を描いたらそれはウソになるし、なによりもウソには読者がついていきませんから」 と、花沢氏はのべている。出来の良い人間が成功する姿よりも、出来の悪い人間が右往左往する姿の方が現実味溢れ面白い。そこが彼の作品の魅力であり、読者から支持される理由の一つなのかもしれない。
そして作品全体は、暴力的で下品で現実味を帯びている。この暴力的で下品というのは、非現実的な訳ではなく、現実を忠実に描くとそうなるだけである。ただ、これらの作品は、現実を淡々と描くのはなく、現実が人に与える無情さと人の無力さを強く表現しようとしている、作者の思いが感じられる。



「ルサンチマン」は非現実という逃げ場ありきで現実と対峙し、
「ボーイズオンザラン」は非現実という逃げ場なしで現実と対峙している。

「ニート」を直接的に題材にした作品ではないが、主要の登場人物は会社を辞めたり、クビになったり、ニートであったり、社会の落ちこぼれが多い。その人物たちが、それぞれ「非現実」「現実」世界において、現実・自分・女など何かと闘う姿を描いている。

絶望的な描写があったり、男性キャラのみならず女性キャラへの暴力的な描写もあるので、夢見がちな方や、耐性の無い女性などにはオススメは出来ない

夢見がちな作品に飽き飽きしている方にはオススメ。
それでいて絶望だけでは終わらないので、人にもオススメの出来る漫画だと言える。

ー追記ー
↓だそうです。(字が読めるようにちょっとでかめの画像です)

2008/12/14

最近きいてるネットラジオ「ニートなお兄ちゃん」

いつもきいてるラジオについて

ニートなお兄ちゃんのニートラジオ

毎日やってらっしゃるので、大体毎日聞いて居ます。

あまりネットラジオっていうのをきいた事がないのですが、
個人的にお気に入りのラジオです。



本人に紹介してくれって言われてしてるとか、
金貰ってるとかじゃなくて、
単に好きなので勝手に紹介させて頂きますね。



[配信しているお兄さんについて]

・27才無職童貞引きこもり気味

この方はラジオの配信も今回初めてで、
他のネットラジオも特にきいた事がないそうです。

[お兄さんのしゃべりについて]

「よく色々しゃべれるなあ」という感想を抱くくらい、
流暢に噛む事なくしゃべっているので聴きやすいです。

お酒を飲んだり後半になってくると、無言ラジオになる率が高くなります。

[配信している内容について]

配信の前半は、ご本人が決めたお題に沿って話しています。

それが終わると、お題がないので
ラジオチャットにもらうコメントに対して会話したり、
雰囲気でなんとなくやっています。

[おススメな点]

このラジオの目的は
「他リスナーとの対談」を目的としていて、

さらにこのお兄さんは、
ゆっくり聞いてあげる事や、空気を読む事が優れていると
私は感じています。
本人曰く、適当だったりするそうですけどね。

サッカーをやっていた時に周りを見てプレイする
サイドバックが上手だって言われたとか。

思いっきりストレス発散に、ラジオに突撃してもらう事などを
目的としてらっしゃるので、
どうぞ突撃してみて下さい。

過去に幾人か対談したんですが、
配信がうまくいかず間があったり、
色々あってもゆっくり聞いてあげる人達ばかりでしたので、
「叩かれるのが怖い」って思いを抱いてる人も
そのような心配はされなくとも大丈夫だと思います。

[個人的にお気に入りな点]

お兄さんが「自分自身が楽しむ事」と「聞いてる人が楽しむ事」
両方を大切にしてる事です。

ブログをアフィで埋め尽くしたり(笑)してないし、
(本人曰くそれは面倒くさいからだそうですけど^^;)
そういった所もお気に入りな理由であり、
人におススメしたくなる理由でもあります。




毎日聞かせてもらってるお気に入りラジオの紹介でした。

逆にオススメのネットラジオがあったら教えて下さいな。

2008/12/13

自分の身は自分で守る

「自分の身は自分で守るもの」

自分の利益しか考えていない人は多い。

例えば
「親」
「知人」
「異性」
「会社」

色んな状況で、自分の利益を優先し、
周りが犠牲を被る事をいとわない人がいる。

なぜならば、うまくやったもん勝ちだから。

精神論だとか、モラルだとか、スピリチュアルだとか、
そういったもの一切関係なく
金とか物とか「欲」を満たす為のみで動いている。



いつだって、隙あらば誰かが狙っているかもしれない。



まず、今自分の状態を嘆いている人は、大いに嘆いたらいいと私は言いたい。

「あいつのせいで」「あの時ああすれば」
「いつからこうなったんだ」

辛い悔しい悲しいむなしいという気持ちを隠しては次に行けない。
大いに嘆いたら、
嘆きながらでもいい、次に「じゃあどうしよう」と考えてみて欲しい。



その時に
「誰か助けて」ではなく、できれば
自分の身は自分で守るようにして欲しい。

誰かになんて助けてもらえる訳ねーだろ
という訳ではなく、助けてもらえる事も大いにあるかもしれない。

けど、「現状打破策」の軸にあるのが「誰かに助けてもらう」
という不確かなものでは、とても不安。

できれば、「自分の身は自分で守る」を軸にして
プラスアルファで、
「誰かに助けてもらう」事が加わればラッキーという形で考えて欲しい。

自分というガードマンがきっちり守ってくれるのは心強いですよ、
他人と違って何が目的で何を考えているのかがはっきりわかるので。



「自分の身を守る」といっても、これは
「周りに怯えて暮らす事」でも、
「逆に誰かを騙して搾取して生きる事」でもないです。

自分が損しないように判断して行動する事。

あんまりものを知らない人は多くの知識を得る事と、
自分の主張がない人や自信が無い人は少しだけわがままに生きる事、

逆に人に頼る事なくストレスを抱えてる人は少し人に話す事、
それぞれの性格に合わせて、バランスをとって行動する事。

それが重要です。



自分で自分の身を守れるようになって初めて、
他の人を守る余裕が生まれてくるのだと私は考えています。

待っていても何にも事態は良い方向になんてかわらない。

「したたかに、生きた方が良いよニートの皆」という
あるニートのたわごとかもしれない、お話しでした。
2008/12/12

内定切り:「自己都合で辞退と書いて送れ」ーニュースー

内定切り:悪質
「自己都合で辞退と書いて送れ」

記事元ニュース

雇用状況の悪化に伴い、来春卒業予定の大学生の内定取り消しが相次いでいる問題で、連合は10日までの2日間、緊急電話相談を実施した。2日間に寄せられた相談は21件。内定した職種の変更を迫られたり、採用してもすぐ解雇することを明言された例があり、内定者が入社前から退職勧奨を受けているような状態にあることが浮かび上がった。【東海林智】

 悪質なケースとしては、内定取り消しを通告された男子学生が理由を聞くと「内定だから、説明する必要はない」と言われた例があった。会社は「こちらの取り消しではなく、自己都合で辞退すると書いて書面で送れ」と言い、学生が拒否して働くことを希望すると「採用してもすぐに解雇する」と言われたという。内定は実質的な雇用契約で、取り消す場合は基本的に解雇と同じ扱いになる。やむなく取り消す場合も合理的な理由の説明などが求められる。

 内定は設計などの職種で得たのに営業職でないと仕事がないと言われた例や、「大阪で仕事をするという内定を取り消し東京でならば可能性がある」などと伝えられた例もあった。「経営が厳しく採用を延期する」と言いながら、延期期間を明確にしないケースも。連合は、自ら内定を辞退させるための嫌がらせとみている。

 連合は11、12日も午前10時~午後8時まで、非正規雇用労働者の解雇・雇い止め、内定取り消しの相談に応じる。相談電話は全国共通(0120・154・052)。

(以上)




このニュースの概要を3行で説明します

・内定取り消し電話相談窓口を緊急実施
・悪質対応を受けた学生からの相談が続く
・「自己都合退職にしてくれと言われた」


昨日10日から電話相談窓口を設置したそうです
そんで、
2日間で21件の電話相談を受けたらしく
悪質といえる対応を受けた学生からの相談内容を
紹介しているニュースです



例えばこういった相談があったそうです
全部で4つのケースにまとめました↓

[ケース1]

学生「大阪勤務での内定ゲットしたぞー!」

企業「やっぱり大阪での内定は取り消します」

学生「!?」

企業「東京でなら勤務できる可能性はある」

学生「遠いわ!しかも『可能性はある』って確定じゃないのかよ!」

[ケース2]

学生「設計業務の内定ゲットしたぞー!」

企業「やっぱり営業でないと仕事がありません」

学生「オッケー営業ね!
   設計と営業は業務内容似てるしねー!僕頑張っちゃうぞー
   …って全然業務内容違うじゃねーか!辞めさせてもらうわ!」

[ケース3]

学生「内定ゲットしたぞー!」

企業「すみません、経営が厳しくて、採用を延期させて下さい」

学生「延期?延期の期間はいかほどですか?」

企業「・・・・・ちょっと・・・・お待ちを・・・・・」

学生「・・・・・・・・・・・・・・・決まりました?」

企業「・・・・・いや・・・・・・まだ・・・・・・・」

学生「・・・・延期し続けて
   しびれきらしてこっちから辞退するの待ってんだろ」

[ケース4]


今回記事のタイトルにもなってるのがこのケース

学生「どうして取り消しになったんですか?」

企業「君は内定してるから取り消しをした理由を説明する必要はない」

学生「(何を!?)内定をしてるんですよね、では働かせて下さい」

企業「会社都合の内定取り消しではなく、自己都合で辞退すると書いて書面で送れ」

学生「(送れとな!?)いいえ、私は辞退せず、働かせて頂きます!」

企業「(面倒臭い奴だな)まあ採用してもいいけど、すぐに解雇するよ」

学生「(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;) 」


(注:会話はニュース記事を元にデフォルメされています)


この記事の一方で
ある企業は内定取り消しをした学生達に「迷惑料」として百万円払う事にしたり
リーマンブラザーズは内定取り消しをした東大生に1千万支払っていたり、
してます

今回取り上げた記事とは対極的な企業側からの対応と言える・・・



ニートにしてみたら
「新卒の人達の内定がどうこうなんて関係ない」
かもしれない

ニートを続けるにも、就職するにも、
今就職市場はこういう状況になってきているという事を
すこし知っておいて欲しいなと、思います。
2008/12/10

派遣切りーニュースー

派遣切り無情 

妻と離婚、50歳元教師は

ホームレス同然 「屈辱と寒さで…」
元ニュース記事:(1ページ目) (2ページ目)

世界的な金融危機の影響で増加を続ける“派遣切り”。「このままでは平成21年を迎えられない」…契約を解除され、仕事を失った派遣労働者の窮状を訴える声は、年の瀬が近づくとともに大きくなっている。三重県の駅構内には、蓄えもないまま派遣先の寮から立ち退きを求められ、ホームレス同然の生活を余儀なくされた50歳の男性の姿があった。「屈辱感と寒さで…」。体の震えはなかなか止まらなかった。

「申し訳ないが、今回の契約満了をもって終了とさせていただきたい」

木枯らしが街を吹き抜けた11月半ば。三重県四日市市の大手メーカー半導体工場に勤務していた男性(50)は、登録していた派遣会社から今月末で終わる雇用契約を更新できないと告げられた。工場では秋ごろから業績が急速に悪化、約80人いる派遣労働者との契約を打ち切る方針が打ち出されたのだ。
 ほんの数カ月前までは、“次”の職場を斡旋(あっせん)してもらえた。だが、派遣会社の担当者は、無情にこう続けた。「こちらでも探してはみますが、なにぶんこの情勢ですから…ご自分でも探してください」。事実上の解雇通告だった。
 男性は、ハローワークで紹介された約20社を回った。「年はいっていますが体は丈夫です。使ってください」。必死に訴えたが、どこの採用担当者も判で押したように同じ反応だった。「35歳ぐらいまでならなんとかなるけど、その年齢ではね…」。すべて冷たく断られた。
 工場の寮からは退去を余儀なくされた。所持金はおよそ8万円。身の回りの品を詰め込んだスポーツバッグ2つを手に、駅構内で雨露をしのぐ生活が始まった。初めて野宿をした夜は、「寒さと恥ずかしさ、屈辱感で思わず涙がこぼれた」。
 鹿児島県出身。大学卒業後、福岡市の市立中学校で社会科教諭をした。学校の管理職と保護者の板挟みに悩み、平成元年に退職。情報技術系の専門学校に講師として再就職したが、少子化の波が押し寄せ、16年に閉鎖。妻とも離婚した。
 この年、当初は専門性の高い職種に限られていた労働者派遣法が製造業にも解禁され、大勢の派遣労働者が市場に生まれた。40代半ばになっていた男性も「一から仕事を始めてもある程度の収入が見込める」と、「派遣の世界」に飛び込んだ。
 最初の勤務先は大分の自動車工場。残業も含めて1日約12時間、重い部品を運ぶ重労働だったが、「手取りで40万円近い月収があった」。教師時代に故郷の鹿児島に一戸建てを購入しており、毎月返済を続けてきた。まだ300万円ほど残っているという。しかし、今の状態では、とても支払えない。
 この家には84歳になる母親が今も暮らしている。毎月少ないながらも続けていた仕送りも、できなくなった。心配をかけたくないから、工場を解雇されたことは告げていない。
 面接の交通費代がかさみ、所持金は約3000円まで減った。「どんな仕事でもいいから働きたい。母には決まったときに連絡するつもりです」。そう力ない言葉を発した男性は、恨めしそうに冬空を見上げた。
(以上)




長い…?ちゃんと読んだ?

つまりですね

・世界的に超やばい金融情勢
・派遣切られまくり&再就職決まらない
・ある50才男性ホームレスデビュー


この記事の男性は寮のある工場に住んでたんですが、
契約が切れたので出て行く事になった訳です
だが住まう所はなく、
母親(84才)に心配させたくないので職を失った事は話していないと

で注目したいのはこの文

『男性はハローワークで紹介された約20社を回った
「年はいっていますが体は丈夫です。使って下さい」
必死に訴えたが、
どこの採用担当者も判で押したように同じ反応だった
「35歳ぐらいまでならなんとかなるけど、その年齢ではね…」
すべて冷たく断られた。』


つまり、
働きたくても働けない状況、
そういう状況になっている



一、世の中で一番さびしい事は
   する仕事のない事です。 

福沢諭吉「心訓」より



働きたくても働けない
お腹がすいても食べられない
生きたくても生きられない

その状況の辛さっていうのは
なってみないと分からないものですけど

できればまだその辛さを味わってない人は
これからも味わう事なく、

そしてその状況になってから後悔をする事のなき人生を
送って欲しいなと
願うばかりです
2008/12/09

サイトのキャッチコピー

作ろうとしているサイトの短い
キャッチコピーを考えようと思います

例えば

「ニート・引きこもり自立支援サイト」

みたいな、サイト名とは別のキャッチフレーズです




[入れたいなと思ってる言葉]

・ニート
・引きこもり


[第二候補の入れたいなと思ってる言葉]

・コミュニティ
・サイト
・支援


[現時点で思いついたキャッチコピー案]

・ニートがつくるニートが集まるニート支援サイト
・頑張ったり頑張らなかったり挫折したりしながらゆっくり考えようぜ
・ユーザー参加型ニート・引きこもり自立支援サイト
・皆で作ったりまったりしたりする、ニート・引きこもり自立支援サイト


[ニートに聞いた、悪ふざけのキャッチコピー案]

・架空のニートサイトを作って、ニート達を釣ろうぜwwww
・ここだけ全員ニートでコンマ00だったやつがニートサイト作るwww
・ニート♀16才が安価でニートサイトつくる
・名前欄に「!NEET」で自分が何でニートなのか分かる
・ニート「だめ…………ぼく…………無職だよ……あっ」



・・・・・・・・

何か良い案あったら教えてくださいね!!!!!
2008/12/08

ニートの体力について byなげやりさん

先日、
ニートブログをやってらっしゃる
「なげやり」さん
から「何か協力出来ないか」とメール頂きまして、

「何かご自身の得意分野で楽しく出来る事をお願いします~」
と言った事をお話ししました。

なげやりさんから、
「文章を書くのは好きで、
 個人的にかいてみたい事があるとすれば体力に関する事でしょうか」

といったようなお返事を頂いたので、

今回、
ニートの体力低下とその回復方法について
調べて頂きました!!



なげやりさんの実体験を含めた文章なので
軽くなげやりさんの紹介を記載させて頂きます。

名前:なげやりさん
家庭:親御さん、奥さん、子供(乳児)
職業:ニート




以下、
メールで送って頂きました文をそのまままるごと載せます

文字拡大したり、改行は私が勝手にしました
見にくかったかな~ごめんなさい

↓ではどうぞ!!!!↓



NEETによるNEETのための
身体研究

<下書きのため殴り書き>


長年のひきこもり生活により多大な筋力の衰弱により、
ただでさえ世間復帰が困難なのに、さらに世間復帰を困難にしている。

寝たきり入院が3か月続くと、
筋力は見る影もなくなくなると聞いたことがあるので、
NEETの体力環境も同じなので筋肉はなくなっているのですね。
とはいえ、うちの嫁は妊娠してずっと寝込んでいたが一年くらい。
それでも、俺より体力あるのですが・・・・。

と、考えると一般的な筋力と生活の筋力は
ややちがうものと考えたほうがいいのではと思います。
寝たきり老人のリハビリには座ることすら、筋力のリハビリになるという。
NEETのリハビリもそのようなもっと
細かいレベルで見る必要がある。

最初に 
NEETの体力研究の困難さ


NEET研究のためのいい資料が存在しない。

なぜなら、体力がなくて困るという人が出てきたのは、
昭和に入ってからで、しかも
ひきこもりというのが認知されてきたのが、
最近だからだ。
よって、いい資料が存在しない。

悪い、いい例として紹介したいのが
体力診断である。
ネットでぐぐってみるとたくさんある。
たとえば、よくある質問としては
階段をのぼると息切れするか?
などと聞かれるが、階段を上ると息切れするけど、
仕事はガンガンこなす大人を知っているし、
立ったまま手をのばして両手が地面につくことが
体力の何の基準になるというのか・・・・・。
ようするに、基準がないのだ。
なので、一から研究しなければならない。

よくも悪くも、体力で困った人は今までいなかったのだろう。
いたとしても、
甘えるなですまされていたようだ。
先例があるとするなら
肥田式強健術というものがあるらしいが、
調べるにはお金がかかりそうなので、割愛します。

その1 
NEETの体力のまま仕事に就くと
どういう目にあうか
<私の事例を参考に・・・>


NEETの最大体力を100とすると、
一日の仕事で使う体力は60
睡眠で回復する体力を40とする。
そうすると、差し引き、20のマイナスだ。

この場合、最初のうちは体が重い。くらいですむ。 
もちろん仕事に慣れて働けるようになるということもある。
しかし、
そうならなかった場合は毎日の疲れが蓄積されることになる。
体力がゼロになるのはあり得ないので、
24時間心臓とかが仕事してますから、
体がどこからかひねり出してくれます・・・。
つまり、へそくりですね。

そのへそくりを使い続けることによって、
身体に様々な障害が出てくることになる。
私の場合は、まず疲労が抜けない、
いくら寝てもまったく疲れが取れない状態になった。
頭がさえず、耳鳴りがするようになった。
そして、
ある日に手の太さが左右で違っていることに気づいた。
むくんでいたのだ。
そして、それでも働き続けていたら、
むくみがひどくなっていき手がパンパンになり、
手に痛みが走るようになり、
だんだん曲げづらくなり、
ついには全く曲がらなくなったり、
自分の意思がきかなくなっていった。
この時点で、
私はやはりNEETの身体のまま働き続けられないと判断しました。
2か月くらいで全く腕が上がらなくなりました。

で、どうしたかというと、
私の場合は仕事の質と量を大幅に減らして、
手を抜いてごまかしつつ、そのうちやめることにしました。
あのまま、働き続けたらどうなっていたやら・・・・・。
仕事でこういう悩みは、
まあ普通に職場で言ってしまうと、
無理なら明日から来なくていいよという世界ですから・・・・。
人って嫌ですね。

入社試験の健康診断で、産業医が
<悩みはありますか?>
というので
<どの程度体力があればいいのか?体力には自信がない>
というと、
<じゃあ、帰っていいよ>
といわれましたから、まったく世の中くさっている・・・・・。
悩み相談じゃないし・・・・。

私の場合は体にきましたが、
頭のほう、精神のほうに疲労がたまる人は、
うつ病になったりするみたいです。

その2  
体力ってそもそも何?


そもそも、
体力ってなんでしょうか?
一番有名なのは筋力とスタミナでしょうか。
瞬間的に力をだすのが筋力で、
長く身体を動かすのはスタミナというニュアンスです。
しかしながら、体は資本という言葉のとおり、
身体の役目は大きく、
私的にはこの二つだけでは説明しきれないと思いました。

だって、筋力もスタミナもスポーツの中での言葉。
スタミナをつけるために走ってるという人でも24時間は走ってない。
しかし、仕事をふくめた身体の出番はそれこそ24時間です。
そこで、あたらしく生活基礎体力という言葉を作ってみました。
働いて生活をしっかりまわしていく身体の根本の強さ。
それを生活基礎体力と名付けてみました。
我々NEETはこの生活基礎体力をつけることを
第一に考えたいと思います。

体力について考察してみると、
筋力がある人がスタミナ<持久力>まであるとは一概には言えない。
しかし、
まったく鍛えてない人よりは体力があるので、
ある程度の相関関係があると考えられます。
しかしだからと言って、
生活基礎体力が相応にたくさんあるとは言えないと思います。

たとえば、
体力エリートのはずのスポーツ選手に怪我が多いこと多いこと・・・。
もし、怪我して動けなくなれば生物的には致命的です。
他にもスピードが落ちるから
と筋力トレーニングそのものもしないスポーツ選手もいます。
そう、スポーツ選手は
そのスポーツのルールの中で全力を出すことを使命に体を作っています。
やれ、スタミナとか言いますが、
試合時間90分の中で全力を出すための身体です。
24時間が試合の一般人とは、少しちがった存在だといえます。
なので、スポーツ選手の猿まねはやめましょう。

ようするに、
生活基礎体力は365日24時間健康に過ごすための力
といえます。
スポーツ選手のように90分で燃え尽きていい存在ではありません。
体を毎日安定的に動かす日常体力、
ちがう出来事があっても修正できる修正体力、
そして次の日に疲れを残さないための回復体力、
そして怪我をしないための体に負担をかけない調整力、
毎日安定的に眠れる睡眠体力、
そして本人の心という精神力,そして、
身体の中に刻み込まれている設計図、遺伝子体力
の7個で構成されていると思います。

これでなんとなく体力の形が見えてきたと思うんですけど。

遺伝子の関係で考えてみると、
いわゆる走ったりのスポーツの状態というのは
昔では命の危険がせまったとき、
獣に襲われたときに逃げるために使っていた、
緊急の能力だと言えると思います。
スポーツの歴史は古いですが、
ご存じの方も多いと思いますが
昔のスポーツはあくまで戦争のためのものでした。
現代でいうスタミナとか筋力というのは、緊急時体力と言えると思います。

運動<緊急>時、心臓は全力を出し、
心拍数は180とかになり、体温は上昇し、
それを抑えるために大量の水分が汗として排出されます。
それでも身体の調整ができなくなると、息が切れだしついには、
動けないばてた状態になります。
体にかかる負担は高く、高負荷です。

一方、仕事などの平常時は
心拍数は100くらいで心臓もゆっくり普通に動き、
長時間動けます。体にかかる負担は低負荷です。
労働の困ったところは、この低負荷運動を長時間することです。
高負荷運動はボクシングでいうと頭にパンチをくらう、
低負荷運動を長くやることはまさしくボディーブローです。

その3
 仕事で使う体力を考えてみる


おそらく、
ほとんどの人が体力で困っているのは、
どの程度体力があれば仕事をまわせるか不透明なことだ。
やれ、腕立てが何回できたからといって
その仕事をこなせるとはかぎらない。
基準がよくわからないのだ。
しかし、生活基礎体力という視点で見てみると、
結構わかりやすくなるのではないかと思う。

生活基礎体力は24時間の力である。
たとえば、
ある人が仕事をはじめてうまく回っているとする。
その人と自分と何が違うのか??
それは、その人の仕事を始める前の24時間の生活習慣を聞くことで、
どんな生活基礎体力をもっていたのか、はっきりするだろう。

たとえば、そのうまく仕事が回ってる人は、
毎朝きまった生活を送っていて
掃除や家事を毎日欠かさずやっていたのかもしれない。
もちろんそれだけでも
生活で動くことの全くないNEETとは生活基礎体力はまったく違う。
もちろん個人個人で体の状態はちがうので、
どうしてもという部分はあるが、同じ24時間を経験することで、
どれくらいのものが求められるか、いい基準になるのではないだろうか。

そういう観点から、私の失敗談を重ねてみると、
私は24時間寝るかネットかで、
しかも個人としてもとより身体が激弱かったので、
同じ生活習慣で体が弱い人は、勇気を出して働いたところで、
私と同じように務まらないかもしれない。
大学も行くだけで精一杯で、
バテてバイトしようという気持ちになれなかった。
部屋も疲れて片付ける気にならなかった。
他人と遊ぶのもおっくうだった。
まあ、そのレベルの生活基礎体力の持ち主は
NEETでもめずらしいのではないかと個人的に思う。
このように、
自分の生活基礎体力をまずは考えてみてはいかがでしょう。

生活基礎体力という観点でみると、
ある意味、参考にしたいのは、母親である。
一家を切り盛りし、だいたい4人の一家の料理家事洗濯を素早くこなす、
母親の生活基礎体力は馬鹿に出来ない。
もし、力になってくれるのなら、
一緒の生活を体験してみてはいかがだろうか。

とわいえ、普通に考えて、働くというのは
8時間とか10時間とかずっと何らかの形で
素早く動いていなければならないのだから、
それくらいの時間動けてかつ次の日に疲れを残さず、
睡眠時間は4-6時間くらいで元気になってなきゃ・・・・
いけないんですよね・・・・。

その4 
疲労の正体を考える


身体の稼働時間は24時間である。
ということは、睡眠は何の役割を果たしているのか。
脳を休めるためというのが一般的な見解のようです。
わたしも寝ないで仕事した時がありますが、
寝なくても布団に横になって身体を休めていたおかげか
体力的にはつらくないことがほとんどでした。

つまり、
身体の疲労は心臓が血液を身体にめぐらせることで、
とれていると言ってもいいと思います。
逆に言うと疲労感があるときはその機能に障害が出ているということです。
さらに言うと、血の巡りが疲労によってだいぶ悪くなると
寝ただけでは回復しなくなるということです。

私も、腕が上がらなくなってから元の体に戻るまで、
4か月くらいはかかったです。
ちなみにこういう疲労で医者に行っても何もしてくれません。
せいぜい、湿布くれる程度です。
現代医学では、
疲労は疲れている体の正常な反応で治療対象ではないようです。
なので身体のことは自分で守るしかありません。

その5 
血液のめぐりで疲労が取れていると考えると


血液のめぐりという観点で、疲労回復商品を見ると、
マッサージは血液のめぐりが悪くなったところを指で押してやって改善。
お灸は血液のめぐりが悪いところを熱でよくする。
ラジオ体操は身体をほぐして血液のめぐりをよくする。
温泉はお湯の熱で血の巡りを良くする。
針は血のめぐりの悪いところを刺して改善。
などと、すべて説明できます。
逆に言うと、血の巡りをよくするだけで、
直接疲労を取るわけではないです。

血のめぐりが悪くなっているところは、
自分の指でさわったら違和感があり、
容易にわかるので自分でも触ってみましょう。

その6 
で、結局これらのことをまとめると


で、今までのことをまとめると、
NEETが体力をつけるには、
毎日、疲れが次の日に持ち越さない程度には、
生活強度を上げていき、
回復能力を上げるためにラジオ体操とお灸等をして、
野菜中心の食生活をし、
少しずつ体力と回復能力を上げていくのが正解だといえるでしょう。

もちろん、
次の日には持ち越さない程度には、
高負荷な運動もいいでしょう

次の日に持ち越さない程度なら、
血の巡りが良くなり、
高負荷運動も疲労回復に大いに役に立ってくれます。
高負荷運動は、
20分以上やらないと意味がないとか言われてますが、
生活基礎体力という見方ではそんなの関係ないです。
カロリーとやらを燃やしたくてやるのではないのですから。
5分でも、身体に疲れがくるなら1分でもかまいません。


いわゆるスポーツをがんがんやって、
という普通の体力のつけかたも否定するものではありませんが、
身体をこわす可能性があります。
第一、働きながらこの方法はできないと思います。
それになかなか続きません・・・・。

具体的な方法としては、歩くのが個人的におすすめです。

グーグルの地図を使って、
距離計測を使い、やや大きめに拡大して、
歩く距離を正確にはかり歩く距離を決めて
毎日歩いてみてはどうでしょう。
2K、3Kくらいから初めて、
毎日続くことを第一目標に少しずつ歩く距離を広げていきましょう。


有名な話ですが、
江戸時代は一般女性ですら参勤交代についてきて
一日30-40キロは普通になんなく歩いたようです。
飛脚は一日100キロ以上を休みなく毎日走り、
伝説の飛脚となると東京ー仙台を一日だったようで、
すごいとしか言いようがありません。
しかしながら、つい50年くらいまで人間はだいぶ運動していて、
そのDNAがしっかりと私たちに受け継がれています。

妊婦は乳製品がダメ、
遺伝子的に食べ慣れてないから。
のような話があります。なんだかんだ言っても、
遺伝子つまり、潜在能力は我々は日本人です。
素質は素晴らしいものがあるはずです。
体力的には。
昔の人にとって県はだいたい一日で行ける範囲、
目が届く範囲だったようです。
すごいもんですよねえ。

とりあえず、
一日30K歩いてしかも、
次の日もいけるってぐらいになれば、
明らかに一般人レベルで間違いないです。
時間があるかたはぜひトライしてみてください。
ない方はない方なりに、
少しずつ生活基礎体力をつけていってください。
毎日どの程度の生活強度ある生活をしたか、
メモしていくとよいでしょう。

今日は1時間散歩して1時間掃除した、など。
1日のある程度の時間を、
身体をそれなりに動かして過ごせるようになれば
次の段階・・・・働いてもいいと思います。

散歩にしても、社会人はいつも早歩きですし、
掃除にしても手早くやるものですから、
社会人の生活負荷はなかなかのものです。
がんばってそのラインまでさっさとあげたくなるのですが、
無理は禁物です。ゆっくりいきましょう。
体の改造は、
筋力トレーニングというイメージよりは
身体の部品を一つ一つ変えていって、
ある日突然レベルが一段階上がるようなもの
というイメージだと思います。

その7 
しめくくりに


読んでいただければ、
わかるとおりこの身体研究はほぼ、私の経験談です。
多少なりとも根拠があるものの個人的なものです。
しかしながら、
体の弱さはずっと気になってて、事あるごとに、
調べたり自分で気づいたものをメモしたりしてきました。
細かな気づきはたくさんあるのですが、
だいたい大まかにまとめてみました。
体力についてもう少し社会的に研究されると良いのですが・・・。
それがない以上、自分たちで作っていくしかないと思います。



以上です!

この原文は原文として残し、
これを元にまた色々追記したりしていきます

感想や意見、
ご自身の体力経験談など教えていただける方は
筆者のなげやりさん、そして私まで、ご連絡下さい
なげやりさんのブログはこちら↓
「生涯一NEETのなげやりな日記」
2008/12/06

再度サイトデザイン案

471さんがつくってくれました

こちらです


モノクロ×ブルー

当初からグレーとブルーで構成してみたいと私1が言っていたのもあり
この前に作っていたデザイン案のイメージを残しつつ
再構成して頂いたのだと思います
有り難うございます

それで、最近はじめた定例チャット
デザインをどう詰めていきましょ?という事をお話ししまして
今回作って頂いたデザイン案から
構成自体はこのままで
各ボタンやアイコンなど細かい所をちょこちょこっと
つくりなおしてゆきます

どこを変えていくのかというと
・一番上のタイトル
・その下の各メニューのボタン
・下から二番目の3つのコンテンツボタン

これをちょっとかえてみます


あとあと、細かい所なのですが

[使用キャラクターについて]

某ちゃんねるユーザーとしては
AAキャラというのは親しみやすい感覚があるのですが
親しみのない、
あるいは嫌悪感がある方も沢山いらっしゃいますので、

随所に使うキャラクターはオリジナルキャラクター
あるいはキャラクターなしにした方が良いかなと思っています

[サイトタイトルについて]

あと定例チャット内
こちらのニートブログからサイトの存在を知って
来て頂いた方にご指摘頂いた事なのですが、

「ニートちょっとこい」も
某ちゃんねるユーザーには親しみやすいフレーズですが
そうでない方には「何様さ!」という
威圧感と嫌悪感を与えてしまう文面でもあるという事で

いまだ明確に考えついては居ないですが、
それを改善するにはどうしたものか
考え直したいと思っています。

[サイトコンセプトについて]

パッと見でこのサイトはどーいったサイトか
伝わってこないと思うので、
中心のでっかい画像部分に、
「ここはコミュニティ型のニートひきこもり支援サイトだよ!」
みたいな短いキャッチコピーを挿入したいと思っています

そのキャッチコピーもどういったものがいいか考えてみます

[ユーザーがサイトの中身を作り上げて行く]

このサイトはコミュニティを中心として、
ニートから応募頂いた作品を掲載したり、
ニート同士でイベントしたり、
サイトに載せる情報をニート自身が作り上げて行ったり、
そういった
ユーザー参加型サイトにしたいと考えているので
それも全面に伝わるようにビジュアル面で変えて行かなければならない

それが上の
「キャッチコピーをサイトトップ画像に挿入する」
にも繋がってきています

[ゆるい雰囲気を出す]

このサイトを作ろうと思った最初の思いが
ニート支援サイトを検索してみると
「やる気満々の求職者が集まるサイト」や
「やる気一切なし同士でくだをまくサイト」
が多く

その中間の
「やりたいけどやる気が出ない人が集まるサイト」
がないので、作りたいと思ったんです

やる気満々の人と一緒に頑張れる程の気概もないし
くだをまいて廃人にもなりたくない

そんな人がゆっくりできる場所が欲しいなーって
自分がそうだったのでそういう居場所が欲しかったんですね

それを実際にサイト全面から
画面の向こう側のユーザーに伝えるには
各ページやコンテンツの中身を作る事と
あと視覚的効果(ビジュアル)も大いに重要視して考えたい




あんまり明確にされてない部分も多いですが、
それらをふまえてデザインについて
バージョンの古いフォトショップ(笑)を使って
なんとかつくってみます!!!!

ではでは
2008/12/06

定例チャットの今後について

定例チャットについて

2008/12/3から

定例チャット(時間:23時~0時)

というものを始めたのですが、
初めましての方が来てくれたり、
チラっと覗きにきてくれる方がいたり、
皆さん有り難うございました。
そしておつかれさまです!!

0時までという形になっているのですが
そのまま朝まで話してしまったり、
寝不足にさせてはいかんと言う事もありまして、

次回から、
定時になったら一旦話しを区切らせて頂く事
予め、今日の話題を決めておいてから話を進める形に
しようと思います。

一回一回記事にしてたらしょーもないので
ブログトップに埋め込んでおきます。
曜日もとりあえずは毎日で進めます。

これが社会人向けのチャットだったりしたら
休み前の金・土の夜にしましょうかーってなるんですけど
まあニートですから
いつでも何時でもOKですから

議題については、
その場の雰囲気や参加者様の興味で変わってくるので、
その都度「何の話にしますー?」って聞いて変えて行きたいと思います。

以上、今後の定例チャットについてのお知らせでした。

おやすニート
2008/12/04

初定例チャット報告と今後について

昨夜初めて定例チャットをしたのですが、
来て頂いた方、有り難うございました
そして、おつかれさまでした

覗いたけどやめといた方、
今日も明日もするので良かったらどうぞお越し下さい

今週といっても数日ですが、
今週中は毎日やろうかな

人があまり来なかったら来週から曜日制にします

あと0時になったら
一旦お話し区切りにさせて頂いて、
残る方、落ちる方と
ご判断を仰ぐ形をとる事にします

チャット初めてで
やめ時がわからない方などの為に、です

どうぞ気が向いたらいらっしゃって下さいませ
2008/12/03

ニート定例チャットのお知らせ

このブログの元となる
まとめサイトのチャットにて、
「定例チャットをしてみたらいかが」
といった要望を頂き 検討させて頂きました

色々質問したい方などいらっしゃいましたら
毎日、定時にチャットに居ますので、
どうぞお気軽に来てくださいませ

万が一の場合一時中止も考えておりますので
その際はご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます


時間:23時~0時
場所:http://neet.chatx.whocares.jp/




です
時間帯は様子見て一番適切な時間に形を変えて行きます

[チャットの仕様説明]
・シークレットモードで他の人から見えない会話ができます
(管理人はそれを見えちゃいます)
・荒らし防止に強制退室、ユーザー名指定発言削除ができます

大体知っておいた方がいいのかなと思うのはそんな所ですが、
詳しいマニュアルはこちらですhttp://bbx.whocares.jp/chatxman/

誰も来なくても・・・・・・・・いいのよ別に、
どうせその時間はPCつけて違う事してるのだから・・・

かしこまった話じゃなくて、
エロだとか雑談もOKですので どうぞ気が向きましたらお越し下さいませ
2008/12/03

ネット徘徊を断ったニートのスケジュールを公開

ネット徘徊を辞め、
スケジュール表をつけようと一念発起しました。

スケジュールをつける前の、
今までのごくありふれた
ある一日のスケジュールはこちらでした。

“iCal - 日 ~ 08-12-02 ~ 08-12-02”のプレビュー

ネット徘徊と
就寝が多いです

ネット徘徊ってのは、特に調べものをしたり、
求人サイトを見るのではない事に使われています


そんで明日のスケジュールはこれ。
明日はこのスケジュールに沿ってやってみたいと思っています。


“iCal - 日 ~ 08-12-03 ~ 08-12-03”のプレビュー

色々出かけたり、
何を調べるか前もって決めておいてから、
ネット上で調べものをします。



一例として、
あるニートが
立ち直る一環としてスケジュールを立ててみたら
こんな感じからスタートするよってな事を
参考にして頂けたら幸いです。

2008/12/01

ネット断ち

ネットをやっている方だと同じような方、
多いと思うのですが、

なんとな~くネットを見て
掲示板やサイトなど見始めたら・・・

え?もう一時間?

え?もう二時間?

ていう事ありませんか?

仕事をしている方だと
時間は限られているものだという認識があるので
ついついやってしまっても
「○時だからそろそろ○○しないとヤバイな」
という概念が出てくると思うんですけど

ニートだと際限なくやってしまう

それも時間単位ではなく、
一日単位なので

え?もう一週間?

はたまた

え?もう一ヶ月?

という事すらある・・・

時間に縛られない
なんと自由な概念を持てる肩書きなのであろうか・・・
ニート・・・・

話は若干飛びますが、
社会人と違い、
ニートには大きく何が勝っているのかというと

時間です
有り余る程ある時間です

この時間をどう使うかで
一まとめにされた「ニート」にも
能力・知識・個性などの個人差が生まれてくるでしょう

けどニートというのは現実や全てから逃げている部分もあるので
そういった理性ある思考
生産性のある行動というものは
中々できなくなるものであります

もしもなんとなく
ネット上をうろつく事にすら
興味を感じなくなってきた
何をしてもつまらない
何をしてもむなしい

そう思ってきたら

なんとなく生産性のある行動をとってみたら
いいんじゃないかと思うんです


と、言う事で、
前おきは長くなりましたが、わたくし

ネットを徘徊を辞めます

必要な時以外見るのを一切辞めます

ついでに
時間は限られたものであるという感覚を思い出すべく
スケジュール表をつけます

これ自体は生産性のある行動ではないのですが
これらをする事で
他の事に影響が現れるのだと思うんです

結構考えるとガクガクブルブルですが
何も考えずに、言うてしまった事はやっとこうって感じで
ゆる~く やります


良かったらどうぞご一緒にやってみませんか・・・
どっちが先に挫折するか競争よっ


定例チャット開催中

プロフィール

ブログランキング投票ボタン

total counter

新着

カテゴリ

月別記事数・検索

サイトリンク

お友達リンク

ブロとも申請・メール送信フォーム

テンプレート


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。